最終目的が結婚である結婚活動(婚活)においては、根幹となるルールがあります。

最終目的が結婚である結婚活動には、根幹となるルールがあります。

  • 結婚活動(婚活)では、基本ともいえるルールがあります。婚活するうえで、最低限のマナーでもあることですが、嘘偽りなく結婚を視野に入れてパートナーを探す、です。例えば今、あなたに彼氏または彼女がいない状態で婚活を始めてみようと考えたとします。その時は、まず、目的として結婚することが自分の意思としてあるのかどうか改めて確認してから行動に移してください。言うまでもありませんが、婚活サイトの登録者は、結婚願望が非常につよく、真剣な気持ちで結婚相手を探しているんです。結婚以外の目的で婚活サイトに登録するのは基本は規約違反扱いになります。それに、真剣な気持ちで結婚相手を探している人にとっては、迷惑でしかありません。もしも、結婚願望はないのだとしたら、そしてまた、結婚相手ではないパートナー選びの場合は、結婚が目的である婚活アプリではなく恋活アプリの利用を検討してみてください。恋活アプリでは、恋愛がテーマになっているので、良いでしょう。
  • 真面目に結婚するとなると、収入も大事なのかと痛感します。

  • 結婚を考えたとき、収入も大事なのかと疑います。お金(収入)については考えておく必要があります。これは、実際に私が婚活を始めて痛感したことです。現実問題私自身の稼ぎは、さほど多くはないので、それが結婚相手として魅力的に映らないのでしょう。そんな風に考えるようになってからは、自分の思い違いかもしれませんが、婚活で出会った人たちとの会話でもそんなに盛り上がらないように感じるのです。最初は、ただの思い過ごしや被害妄想かもしれないと感じていたのですが、実際にそういった状況に何度も遭遇した結果、疑うまでもなく、結婚活動(婚活)では収入状況が良いほど有利であることは間違いないと確信します。現に、しっかり稼げている私の友人は、婚活を始めてすぐにパートナーが見つかり結婚しました。私はそれを見て、婚活をする上で、自分には足りないものが多い、と悟りました。私が結婚活動(婚活)を成功させるためには、お金の問題をどうにかする必要があります。