結婚活動(婚活)でいい人を見つけられたら、次に待っているのは初めてのデートですよね。

結婚活動(婚活)でいい人と巡り合うことができたら、次に待っているのは初めてのデートですよね。

  • 結婚活動がうまくいき気の合う人と出会うことができたら、その次に待っているのは初めてのデートですよね。初デートは二人の今後を左右する一大イベントでもあります。男性の中には、女性をリードしてあげるのは良いことだと感違いしてしまっている人もいます。この勘違いのせいで、初デートをしくじってしまうといったケースが少なくないのです。確かに女性の多くは、そのようなシーンでは、受け身であるケースが多いですが、男性側が相手のことを何も考えずに、自分で勝手に決定してしまうのは、ただの自己中心的な考え方です。逆に、何も決められない優柔不断すぎる男性もダメなのですが、自分で勝手に決めるといった行動は、相手が不満を感じ、婚活が失敗するキッカケにもなります。女性は、協調性を欠いた人を嫌う傾向が強いので、自己中心的と判断される行動は、絶対にしないようにしてください。デートというのは、楽しむものですから思いやりを持ってデートを楽しいものにしてください。

  • 男性の胃袋を掴めばいいと昔から言われていて、耳にした人もいるとは思います。そし…

  • 「結婚したいなら、男性の胃袋をつかめ」と昔から言われていて、聞いたことのある人たくさんいるとは思います。そして、それは真実ではないでしょうか。なぜかというと、結婚をすれば、一緒に住むことになります。そうすると、もちろん、一緒に食事を行うため、やはり料理好きであり家事をしっかりしてくれる女性が求められるからです。ですが、「あなたはどんな料理が得意ですか?」と相手に質問されたときに、パスタやカレーライスと答えるのはあなたのイメージを悪くするので注意しましょう。男性の多くは、パスタでは満腹感を得られません。それに、カレーライスの場合は、調理時間は掛かりますが、ありきたりな感じが伝わるので、ルウも手作り、ぐらいでないと得意ですと言われても男性はガッカリするでしょう。「どんな料理が得意ですか?」と相手に聞かれたとき、お勧めの料理は親子丼。気取った印象もないですし、非常に家庭的でもありながら、盛り付けるのが難しく、日頃から料理をしているんだな、と思ってもらうことができますし男性からの印象もまずまずなので、実際に美味しく作れるように練習して、婚活に備えてみましょう。