婚活が目的で行われるイベントに限ったことではなく、異性との出会いの場…

結婚活動パーティーだけに限ったことではなく、異性との出会いの場面で…

  • 結婚活動するために行われるイベントだけのことではなく、異性と出会った際にとても大切だとされているのが、笑顔です。しかしながら、笑顔が苦手だと自覚している人も多いのではないでしょうか。現に、違和感なくステキな笑顔ができる人はそんなに多くはありません。婚活で何が何でもパートナーを探してやる!と、モチベーションをあげるのは悪いことではないのですが気持ちばかりでは、大抵表情がきつくなり、頑張って笑顔を振りまいたとしても相手に怖い印象をあたえます。フリータイムでひとりで孤立しているのは、やはり何か原因があると考ておくべきです。ヘンに笑顔を作らなくても良いのです。楽しいパーティーだなぁ、という、その場を楽しむ気持ちを保っておくと、異性に引かれることなく、自然に相手から話しかけてくれるでしょう。

  • 結婚活動で開催されるパーティーでは、8センチを超えるレベルのハイヒ・・

  • 結婚活動でやっているパーティーに参加するときは、ヒール丈が8センチ以上のハイヒールの着用は控えましょう。この話は、私自身も初めて知りました。意外と知られていないこともあり、気にしていない人が少なくないようです。実際に、結婚活動でするイベントでも、見かけることが少なくないような気がします。社内のルールでも、ヒールは○センチ以内、というような決めごとがあったりします。婚活イベントでNGとされているのも、これと同じような理屈でしょう。男のプライドを傷つけないように、圧迫されるような感じを与えない、配慮が必要、というワケです。ちなみに、私の場合、身長がやや平均よりもあるので、はじめからハイヒールを履くことはありませんでしたが、身長の低い女性は、それを隠すために、意外とヒールが高かったりします。婚活の場では、ヒール丈は3から5センチ程度にとどめておくのがいいでしょう。こだわってハイヒールを履く必要はありません。