婚活(結婚活動)がうまくいっていい人と巡り合うことができたら…

結婚活動(婚活)がうまくいき気の合う人と巡り合うことができたら…

婚活(結婚活動)がうまくいって理想の相手と出会うことができたら、次に待っているのは初めてのデートですよね。初デートはあなたの今後を左右する一大イベントでもあります。男性側は、男性が女性を終始リードするべきだ、と誤解してしまっている男性もいます。この間違った思い込みのせいで、初デートをしくじってしまうケースが多々見受けられるます。事実、女性というのは、基本的にそういったシーンでは、受け身のケースが多いのですが、男性が相手のことをまったく考えないで、自分勝手に決めてしまうのは、単なる自己中心的考え方といえます。逆に、何の計画もない優柔不断すぎる男性もダメですが、自分で勝手に決めるといった行動は、女性がイライラしてしまい、次に繋げられなくなってしまいます。女性は自己中が嫌いなので、そういった行動は慎みましょう。デートというのは、楽しむことが大事ですから相手を気遣いながら、デートを思いっきり楽しんでください。

「結婚をしたいなら、男性の胃袋をつかむべし」と古くから言われていて、耳にした事のある人も多いとは思いますが・・

「結婚を考えるなら、男の胃袋を掴んだほうが良い」と古くから言われています。そして、それは真実ではないでしょうか。なぜならば、結婚したら、一緒に暮らすことになるわけですが、そうなれば、もちろん、一緒に食事をすることになるので、料理するのが好きで家事が嫌いでない女性が必要とされているからです。ですが、「あなたはどのような料理が得意ですか?」と男性に尋ねられた場合、パスタ及びカレーライスと返すのはタブーですし、あなたの印象を悪くするので注意しましょう。男性はパスタでは満足感を得られません。それから、カレーについては情熱が伝わるメニューとはいえないので、余程オリジナリティのあるものでなければ得意料理に挙げられても男性受けはあまり良くありません。「どのような料理が得意ですか?」と相手に聞かれた際、お勧めの答えは親子丼。あまり気取った感じもないですし、非常に家庭的な雰囲気がありながら、盛り付けが意外に難しいメニューでもあります。そのため、料理上手な女性である、と思ってもらうことができますし意外にも男性ウケする一品でもあるのです。ですから、実際に作成練習をしてみてください。