結婚相手を見つけるために、結婚相談所の会員になって婚活を始めると…

結婚相手を見つけるために、結婚相談所などを利用して婚活を始めたものの・・

  • 結婚するため、結婚紹介所に会員登録をしてみると、、ときに門前払いされるケースは避けて通れないはずです。平たく言うと、プロフィールを見た時点で断られたり、相手の選択肢から除外されることを意味します。また、門前払いとまでいかなくともプロフィールで気に入ってもらって、お見合いをしたとしても断られることがあります。ですが、とにかく、くじけずに立ち直った人が最終的には勝ちます!精神的な強さを維持するコツというのは、人によりけりでしょうが、あなたの年がいくつだろうと、「何がなんでも子孫を残す」というような大義名分があると、最終的には、良き生涯のパートナーに巡り会える、結婚できる、と前向きになれるはずです。因みに私が、フラれても立ち直ることができたのは、一緒に寝たいと思う下心がモチベーションを保つ原動力になりました。ですから、あなた自身も婚活を途中で投げ出さないように、自分を突き動かす原動力となるものを意識しながら活動できるように考えてみてください。

  • 40歳以上の男女が、結婚相手が見つからない、そのため結婚できないという…

  • 40をを過ぎているのに、結婚相手に出会うことができない、そのため結婚できないというのはウソです。40歳以上に限らず、真摯に結婚相手を探し、婚活で失敗してもめげない人ならいつかは結婚の可能性はあります。40歳を迎えても独身のままでいる男女は、それぞれが色々な経験をしていることもあり、結婚相手の性格は、こうでなくては絶対にイヤ、年収はこれくらいないと困る、ルックスは、、、と決めつけてしまっていることが結婚の妨げの原因になっている。要は、自分の固定観念によって、結婚のチャンスを潰しているわけです。それに加えて、40歳以上の人たちは、一人でいる期間が長いため自分ではそう感じていなくても楽をしたいという気持ちもあって、どうも結婚相手に対して求めることが高くなってしまうのです。自分では気づきにくい部分ですが、客観的に見れば、もしかして「高望み」なのかもしれません。