今、婚活中の女性や、今から婚活しようとするつもりだという女・・

今まさに、結婚活動している人や、これから婚活しようと考えている・・

今、婚活中の女性や、今から婚活しようとするつもりだという人の婚活でやっているイベントを含む、婚活ファッションについては、原色などのきつい色は避けておいた方が賢明です。その中でも黒・赤は避けましょう。この2色に関しては成功率をがくんと落とすので要注意です。一方、ベージュ系、ピンク系、ラベンダー系が男性からの好感度を得やすいと理解しておきましょう。メイクの場合も同じで、いつも、アイラインやマスカラを使って、きつめのアイメイクを好む女性は、可能な限り、柔らかいイメージとなるようにし、控えめにしておいた方が理想です。そういう化粧の方が、婚活の成功率が高まるでしょう。リップも赤系やベージュ系は避け淡いピンク系の潤いのある感じを意識し、バック・アクセサリーなどの装飾類は、ハイブランド物は避けましょう。婚活で出会う男性の多くは、いわゆるブランド物に熱を上げる女性や、派手な化粧は嫌うのが普通、と思っておくべきです。

お見合いパーティーなどの結婚活動イベントにおいては絶・・

お見合いパーティーなどの結婚活動イベントでは絶対プロフィール(自己紹介)カードが配布され、一人ひとりがあらかじめ書いておきます。そのカードが会話の話題作りの材料になるのです。ですから、他の人と同じようなことをついうっかりと記入してしまうと、印象に残らないばかりでなく他の参加者の誰かと混同される可能性すらあります。以前、私の場合男性からあとで褒められたことで、得意料理が他と被ることなく珍しいものだったと言われた時があったんです。「肉じゃが」「ハンバーグ」「グラタン」とかいったものはとても印象には良いですがそういった料理は、他の女の人とよく被ります。私の場合いつも「チンジャオロースー」「ナシゴレン」「チャプチェ」などの、食事を普段から作っている人しか作らないような、わずかにハードルの高い料理の名前を記載していました。料理が得意であることをアピールしたいなら、本当の得意料理よりも、どのように印象づけるかもしっかり計画してから記載する方がベストな方法です。