「人は見た目じゃない」なんて言いますが、これは正解でもあり、間違いでもある、と思います。

「人は外見で判断しない、中身だ」と言いますが、正しいし、また間違いでもある、と思います。

「人は見た目じゃない」なんて言われますが、正解でもあり、間違いでもある、と思います。結婚するとしたら、もちろん相手の中身(性格・価値観など)は重要です。しかし、心理学的には人間は見た目で相手を判断し、そのうえその後の評価にもつながると言われています。(しかも出会って数秒でです)要するに、自分の意思とは関係なく初対面の相手に対しての印象が決まるということです。そのため、婚活をしていく際は、相手に好印象を与えられることが大切なのです。常に派手な色の服、または、ブランド物のアクセサリーをまとっているような人は、普通の感覚をもった女性だったら引いてしまうこともあるようです。求めている結婚相手がそんな人なのであれば、なんの問題は無いのですが、もし、普通の女性をパートナーにしたいのならば、相手の女性と同じ普通の格好をしているほうが良いケースも多くあります。着飾らずありのままの自分でも勝負はできるんです!

効率よく結婚活動を進めていくには、色々な方法で色々な人と会う機会…

効率よく結婚活動を進める、様々な手法で様々な人と知り会う機会を徐々に増やしているという人も多いでしょう。私に関しても結婚相談所に登録しお見合いを毎週のようにやりつつ、結婚活動でやっているパーティーにおいても頻繁に赴いていました。しかし、そのような頃、まさかの最低の出来事が起こったのです。以前、お見合いの時に断れた相手に結婚活動でするパーティーでまた会ってしまったのです。私の方も居心地が悪く感じたのはその通りではありますが、なぜか断ってきた相手の方がそれ以上に気まずそうで動揺していました。その人は「いや、お見合いのすぐ後ぐらいが仕事が忙しいピークだったんだけど、どうにか今落ち着き、時間ができたからこんな場所に来た」というような言い訳を、聞いてもいないのにしていましたが。気分を害されたというより、僅かに笑ってしまいました。このような事態を避ける対策というのはないのですが、こんなことが起きる可能性も少なからずある、という風に考えていればそんなに動揺しなくて済むと思います。