結婚活動で出会った、あなたより歳の若い人をパートナーにしたい場…

結婚活動を通じて出会った、あなたより歳の若い世代をパートナーにしたいのならば…

  • 結婚活動を通して知り合った、あなたより若い相手を狙うつもりなら、LINEは絶対必ず使いたいツールですから、LINEの基本的な使い方は勉強しておいたほうがいいです。スマートフォン利用が当たり前になったこのご時世、20代のほとんどはLINEを連絡手段としているのが現状です。人との待ち合わせでも、待ち合わせの相手と実際に会う前からLINEで会話するほど常に使用しています。仮にあなたが、LINEを使い方をほとんど理解していないのであれば、婚活のためにも理解しておいたほうがいいです。無理であればLINEが使えないことを利用して、相手にLINEを教えてもらいながらその流れで親密になっていくという作戦でも婚活を進めていくのに、自然でいいかもしれません。
  • 婚活というものは、決まったやり方というのは存在しません。

  • 結婚活動には、決まったルールは存在しません。ですから、一人で動いても問題はありません。けれども、自分一人だけで行動すると行動する範囲が限られるので、その分出会いの場も限られてしまうのが現状です。自分自身が婚活しているということを赤の他人も含めて周囲の人にバレたくないという思いが、そのような行動になってしまうのだと思いますし、その気持ちもわからないではないです。しかし、もし、自分の理想とする相手と出会う機会を拡げたい、と本気で思っているのなら、「結婚仲介業者(相談所など)」で探すのが無難です。また、一人で結婚活動するよりもはるかに出会いの幅が広がることは間違いないのです。当然コストは掛かりますが、自分のこの先の未来を考えた場合、その点を加味すると、高額な費用でもないといえます。